【音楽】『マツコの知らない世界』ヴィジュアル系特集に反響 LUNA SEAからMALICE MIZER、アリス九號.まで……非日常を追求する尊さ [muffin★]

1 :muffin ★:2021/04/07(水) 22:53:43.27 ID:CAP_USER9.net
https://realsound.jp/2021/04/post-737299.html

4月6日の『マツコの知らない世界』(TBS系)で、“ヴィジュアル系バンドの世界”が放送された。番組にはヴィジュアル系ライターの藤谷千明が出演し、“非日常”をキーワードに様々なバンドの魅力を紹介。90年代のレジェンドやSNS世代を担うバンドの姿がお茶の間を賑わせると、Twitter上では「ヴィジュアル系」「バンギャ」の他、「LUNA SEA」「MALICE MIZER」「PENICILLIN」「DIR EN GREY」「アリス九號.」など、様々な世代のバンドの名前がトレンド入りした。シーンを愛する人たちがその魅力を再確認したことはもちろん、ヴィジュアル系という言葉を忘れかけていた世間にも、その熱が届いたのではないだろうか。

番組冒頭で藤谷が、今回どうしても伝えたいこととして掲げたのは、「等身大の時代はもう飽きた 非日常をもっと体験してほしい!」というメッセージ。これについてマツコ・デラックスは、「日本のエンターテインメントはどうしてこんなにも地味になってしまったんだろう。日常と全く違う何かに憧れて、その人たちに何か思いを託したいわけじゃん。でもあまりにも等身大の人が多くない? その時に思った。ヴィジュアル系ってすごかったよな」と返す。そう、エンタメをより魅力的にする“非日常”を過剰すぎるほどに備えているのが、ヴィジュアル系なのだ。

ヴィジュアル系全盛期と呼ばれた1999年。日本はバブル崩壊の影響により不況が深刻化し、雇用が悪化。人々が不安の真っただ中にいた時代に、非日常を感じさせるヴィジュアル系が求められていたのだから、再びヴィジュアル系が盛り上がるチャンスは、まさに今なのではないか、という前置きのあと、まずは90年代を盛り上げた伝説のバンドたちが紹介される。

ヴィジュアル系を語るに欠かせないX JAPAN、これまでにないストリートファッションでシーンの枠を広げた黒夢、後にヴィジュアル系の文化として根付く女形の先駆けとなったSHAZNA、耽美な衣装と演劇要素を取り入れたパフォーマンスで独自の世界観を追求するMALICE MIZERなど、まさにレジェンドたちのライブ映像やPVを見ながら、ヴィジュアル系の歴史を振り返る。中でも、ゴールデンボンバーに影響を与えたというMALICE MIZERが楽器を持たずに舞い踊るライブ映像を見たマツコ・デラックスは、「ヴィジュアル系って、無限ね」とポツリ。確かに、これまでの常識にとらわれずかっこよさや美しさを追求するというヴィジュアル系の精神こそが、当時沈みがちだった人々の心を照らす光となったのかもしれない。

今もなお記憶に刻み込まれている、GLAYの20万人動員ライブや、LUNA SEAの倒壊したセットを背に演奏したライブなど、1999年の伝説的なエピソードの紹介では、当時の勢いやカリスマ性を再確認させられた。さらに、“人の痛み”をコンセプトに表現を追求するDIR EN GREYのライブ映像が流れ、鬼気迫るパフォーマンスと、彼らに感情をぶつけるオーディエンスという、まさに非日常的な光景が映し出されると、藤谷は「日常を戦うために非日常を愛している感じがしてすごくいい」とコメント。ライブでしか味わえない特別な感情を端的に表したこの言葉について、放送終了後のSNSでは、ヴィジュアル系ファンのみならず様々な界隈の趣味を持つ人々から共感の声が寄せられた。
中略

最近のバンドの特徴からもわかるように、ヴィジュアル系は約30年の歴史の中で、時代の流れやファンのニーズにより、大きな変化を遂げてきた。今回の番組では語られなかった2000年代や2010年代にも、シーンに大きな影響を与えるバンドがたくさん生まれていたし、ヴィジュアル系の中のさらにニッチな界隈にも面白いバンドがたくさんいた。同じヴィジュアル系のファンでも、通ってきたバンドや世代によって、このシーンに対する印象や解釈が異なることも大いにあるだろう。「あのバンドのエピソードを聞きたい」「このバンドの楽曲や功績を語りたい」。番組を観た後にそう思った人が多くいればいるほど、やはりヴィジュアル系は語りがいのある面白い文化なのだと言える。この番組をきっかけに各々が“自分から見たヴィジュアル系”について語り、「やっぱりヴィジュアル系ってかっこいいよね、楽しいよね」と言い合うことが、このシーンを再び熱くさせるための第一歩なのかもしれない。

https://realsound.jp/wp-content/uploads/2021/04/0406-vkei-1.jpeg

287 :名無しさん@恐縮です:2021/04/08(木) 00:27:06.54 ID:YRylEAzo0.net

ビジュアル系四天王に今もピンときてない

333 :名無しさん@恐縮です:2021/04/08(木) 00:39:14.73 ID:hQZXYQDh0.net

LUNA SEAはSUGIZO派かJ派で分けれとった

97 :名無しさん@恐縮です:2021/04/07(水) 23:31:10.15 ID:S8KgaArS0.net

今でもLakshanaと呪麗の曲を聞いてるよ俺は。

253 :名無しさん@恐縮です:2021/04/08(木) 00:16:40.04 ID:hQZXYQDh0.net

ルアージュの白い闇好きだったな

114 :名無しさん@恐縮です:2021/04/07(水) 23:37:40.48 ID:3/7I62sV0.net

ヴィジュアル系って常にインディーズだよな
なんかメインだった時代があるかのように語ってるけどXぐらいだろドメジャーなの

214 :名無しさん@恐縮です:2021/04/08(木) 00:05:58.26 ID:7TMQuls40.net

ダビデシトアエルとかキーパーティーとかが出てきた辺りからV系全くわからん
ショックスに載ってる写真が世界観良くてもやってる音楽がメルティーラブもどきだったりしたし

49 :名無しさん@恐縮です:2021/04/07(水) 23:17:41.12 ID:zBYpJGVz0.net

Xはふなっしー
それ以降のビジュアル系はねばーるくん

266 :名無しさん@恐縮です:2021/04/08(木) 00:21:38.93 ID:2DY+57Wo0.net

>>126
この番組はいつもそうだよ

266 :名無しさん@恐縮です:2021/04/08(木) 00:21:38.93 ID:2DY+57Wo0.net

>>126
この番組はいつもそうだよ

349 :名無しさん@恐縮です:2021/04/08(木) 00:42:54.68 ID:RZaktFwz0.net

>>344
マシェリとかあの時期はやっぱ好き

21 :名無しさん@恐縮です:2021/04/07(水) 23:05:42.14 ID:i7aLj1ai0.net

90年代懐かしい〜

298 :名無しさん@恐縮です:2021/04/08(木) 00:29:28.74 ID:gU4QRqen0.net

LUNA SEAの2000年にリリースしたLUNACYはロックアルバムとしても名盤
ライブだと更に化ける

94 :名無しさん@恐縮です:2021/04/07(水) 23:30:19.84 ID:4Y76rG6Y0.net

>>71
基本的にヘビメタやニューウェーブ系の音楽性
ファッション的にはグラムロックからの派生

髪型やファッションなど
少なくとも普段着のままでステージに立たない、衣装を着ている。
デブチビハゲはメンバーにいないかほぼいない。

YOSHIKIが利権を持ってるバンドは
すべてビジュアル系と言ってよし。

258 :名無しさん@恐縮です:2021/04/08(木) 00:19:05.54 ID:ymcnuXcD0.net

ROUAGEのボーカルは美形だった

3 :名無しさん@恐縮です:2021/04/07(水) 22:56:58.90 ID:liYng7Au0.net

有吉の壁でチョコプラが鼻詰まりバンドみたいなのやってて
案外誰でもあの声作れるんだなとおもた

352 :名無しさん@恐縮です:2021/04/08(木) 00:43:34.73 ID:yyl058Qk0.net

>>321
ROCKET DIVEは死ぬ前に出たけど、明らかにそれまでのシングルとは評判違ってた気がする〜

209 :名無しさん@恐縮です:2021/04/08(木) 00:05:14.13 ID:6vUbi5jQ0.net

で、かまいたちは?

375 :名無しさん@恐縮です:2021/04/08(木) 00:46:48.89 ID:W27TGEvb0.net

>>338
blue frame、瑠璃の雨、虹の雪あたり聞いとけば何とかなる

221 :名無しさん@恐縮です:2021/04/08(木) 00:08:08.18 ID:SN0Tm1Vb0.net

>>205
【DQN】
物理的な暴力で相手を潰す
改造車を作りたがる

【オタク】
ネット上で精神攻撃で相手を潰す
痛車を作りたがる

ほら、そっくり!

83 :名無しさん@恐縮です:2021/04/07(水) 23:27:31.93 ID:lc2Cxiyd0.net

D’ERLANGER、ZI:KILL、STRAWBERRY-FIELDS
これらに一切触れられてないヴィジュアル史なんてありえないからね

100 :名無しさん@恐縮です:2021/04/07(水) 23:33:20.28 ID:4Y76rG6Y0.net

>>29
98年MISIAの登場でわかるように
登場は裏で黒人音楽の壮大なブームが来てたからな

登場の黒人のモテっぷりは異常だった

その頃に黒人とくっついて今スポーツなんかで活躍してる若いの多いだろ?

285 :名無しさん@恐縮です:2021/04/08(木) 00:26:04.26 ID:FXP9l++60.net

>>234
確かに見た目ダサかったw
それでもインディーズ四天王と呼ばれたんだから実力あったんだよな
15歳で結成して20歳でデビューにこぎつけた石月は顔はアレだがクレバーな感じがカッコ良かった

98 :名無しさん@恐縮です:2021/04/07(水) 23:31:33.13 ID:Qy0bkosN0.net

>>92
全然違うぞ

219 :名無しさん@恐縮です:2021/04/08(木) 00:07:35.53 ID:5vx6LDwi0.net

メリゴがバンダイミュージックから出してるの笑う
Deshabillzのイーストウエストジャパンも意味が分からん

>>183
ファナも初期は名古屋ハード系みたいな曲作ってたぞ

359 :名無しさん@恐縮です:2021/04/08(木) 00:44:33.01 ID:+zWVaJlN0.net

>>339
まぁニルバーナ=グランジだろうね

262 :名無しさん@恐縮です:2021/04/08(木) 00:20:30.08 ID:IQ6eKM+S0.net

>>199
ラルク入れると哲也がキレるじゃん

95 :名無しさん@恐縮です:2021/04/07(水) 23:30:45.63 ID:XhGvLiju0.net

ネオビジュアルの祖はディルだと思う
過小評価されてるよな

118 :名無しさん@恐縮です:2021/04/07(水) 23:39:12.17 ID:9hQY+MTx0.net

当時はバカ売れしてたからほとんど知ってるけど今見ても惚れ惚れするばかりのカッコ悪さだな。
せっかくメタルミュージシャンが世界レベルの技巧に達してた頃下手くそだけど目立ちたい弾けないけどデカい音出して目立ちたいってのが涌いてきたころな。
同じ流れでちょっと前は下手くそはパンクって流れだったんだけどあまりに汚らしいんでV系に流れてエスカレートしていった感じな。
ボーカルがまたひどいな。キモくてスルーだったけど河村がよく聞こえたモンw
他のにいちゃん達の喋ってる声ボーカルが酷いな。
この流れが邦ロックに残ってるのが残念。

126 :名無しさん@恐縮です:2021/04/07(水) 23:42:37.28 ID:FaN8SJ1x0.net

いろいろ浅い紹介者さんだった

38 :名無しさん@恐縮です:2021/04/07(水) 23:14:08.96 ID:nJkwZd2/0.net

大阪のV系のヘアーが歌ってた『♪ハゲ』って歌はおまいらへの挑戦状。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめニュース

まとめサイト様

アクセス数

  • 308
  • 1,004
  • 205,648