米紙が村上春樹を辛口批評 「村上春樹は井戸の中に落ちてしまったらしい」「コピーのコピーのコピー」 [Felis silvestris catus★]

1 :Felis silvestris catus ★:2021/05/23(日) 14:33:11.98 ID:CAP_USER9.net
https://news.yahoo.co.jp/articles/2a8cef6b8c3e2b0d6dc3aedc374c02ab168a8f23
2020年に刊行された村上春樹の短編集『一人称単数』の英語版が、2021年4月にイギリスとアメリカで発売された。それにあわせて、英米諸紙が書評を掲載したが、なかでも「村上の大ファン」を自称する批評家が、米紙「ロサンゼルス・タイムズ」に手厳しい意見を寄せている。彼女がこの最新作を酷評する理由とは?

【画像を見る】村上春樹の最新作、イギリス版もアメリカ版も表紙を飾った「あの動物」

村上作品に登場する、中年の、どこまでも平凡なパスタを茹でる主人公たちは、わりとよく井戸に落ちるハメになる。

『騎士団長殺し』の主人公のように、何日もそこに囚われたり、『ねじまき鳥クロニクル』の岡田亨のように、はしごを外されて思考にふけるしかなくなったりするのだ。

村上作品における井戸は、記憶や忘却へと続くトンネルの入り口だ。そして今、村上自身がその暗くて湿った井戸の中に囚われ、過去の作品への完全なる追憶に浸りきるあまり、未来へと続く道を見失ってしまっているようだ。
「コピーのコピーのコピー」

彼の最新短編集『一人称単数』は、「二つの真実と一つの嘘」(話し手は本当のことを二つ、嘘を一つ言い、聞き手がそのうちどれが嘘かを当てる、というゲーム)的な設定を有している。いくつかの物語は、この大作家の実人生からそのまま抜き出されたらしい。
他の短編はいつもの村上流フィクションだ。礼儀正しくチャーミングな喋る猿が、旅館の風呂で背中を流してくれたり、1960年代の大学生が初めての恋愛に踏み出したり、ジャズ愛好家がチャーリー・パーカーによる架空のアルバムを回想してみたりする。

裏表紙には、「メモワール(回想録)か、フィクションか?」とある。「それを決めるのは読者だ」、とも。

だが、真の問題はこれだ。「そんなこと、読者が気にするのか?」

物語はまるでどれも、スーパーの生花コーナーにある花束の隙間を埋める葉っぱみたいに見える。型にはまっていて、魅力がない、使い捨ての背景というか、輪郭のぼやけた有機物という感じだ。

それらはまるで、昔の村上作品のコピーのコピーのコピーである。女性キャラクターたちはヤスリをかけられたようにツルツルで退屈だし、男性キャラクターたちもスカスカのカリカチュアで、空気の抜けた風船みたいだ。

残されたたった一つのアピールポイントといえば、表紙に書かれた著者の名前だけ、という具合である。
次ページは:日本の主要輸出品「ハルキ」

(略)

172 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 17:01:52.59 ID:Meh4M+Al0.net

>>154
今年は台湾人か香港人キボンヌ

100 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 15:33:09.06 ID:+QnxlraO0.net

>>6
何だかんだ言って、ノーベル文学賞は毎回、良い意味でのサプライズを目指していると思う。

村上春樹が受賞するとしたら、彼が候補者としては忘れられた頃だろうと思う。

145 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 16:33:24.42 ID:aWRuZ4h50.net

まるでJ-POPの評を読んでいるようだw

67 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 15:09:14.52 ID:pc8KW/Vs0.net

春樹と龍の区別がつかないまま20年ぐらいたってるが、正直どっちでもいいと思っている。

73 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 15:13:36.31 ID:qrH2K6am0.net

もともとパロディ作家で、パロディ小説は文学かという
問いかけでしよ?
え?違う?

123 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 16:02:22.35 ID:r2fdNoQ00.net

最後まで読んだらジェンダーどうこうだったでござる

247 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 19:09:39.64 ID:/O+w4JJA0.net

あー欧米人にはバレてるのねw

435 :名無しさん@恐縮です:2021/05/24(月) 10:47:17.58 ID:QCVnkyGI0.net

>>434
いや、本読んでるとインテリとか、コンプレックスすぎない?
別にインテリじゃなくて本くらい読むでしょw

てか、読もうよ

121 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 15:58:35.98 ID:7l/XVJIc0.net

村上春樹は短編も書いてたんだ。そっちはちょっと興味あるな。
長編は二度と読む気はないが

97 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 15:32:01.62 ID:eH5HvfJf0.net

2018/07/10
村上春樹の小説を僕が嫌いな理由 | コリン・ジョイス
https://www.newsweekjapan.jp/joyce/2018/07/post-144.php
2020/05/01
【文芸】村上春樹作品に「やれやれ」は何回出てくるのか…調べてみたという投稿がTwitterで話題に [チミル★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1588280394/248

442 :名無しさん@恐縮です:2021/05/24(月) 10:54:55.84 ID:QCVnkyGI0.net

>>440
十分ではないと思うよ。
そもそも何に十分だと思ったの?

320 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 21:41:00.50 ID:TY9UUeod0.net

元々過大評価されていたのだと思う

340 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 23:05:14.92 ID:iPJMaxZ00.net

>>332
ごめん前言撤回
弘兼憲史だな

304 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 20:53:09.42 ID:59OvC2YK0.net

>>276
あなた教養のない人だと思われてるよ

307 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 21:00:48.34 ID:1p2i7BPK0.net

やれやれパスタに射精

199 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 17:43:00.25 ID:/2LF3Ino0.net

毎年バカが喫茶店に集まるようになってどのくらい経つ?
かれこれ20年くらいか?
つくづくヒマ人だよなw

297 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 20:44:22.84 ID:B3UdW6xT0.net

ずっと似たような感じなのにどこら辺がオリジナルと思ってたんだろ

156 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 16:42:37.39 ID:1nwNNGWx0.net

馬鹿「ネットは文章が下手だから見ない」

383 :名無しさん@恐縮です:2021/05/24(月) 04:28:13.26 ID:CJUFR+AA0.net

作家が自己模倣を繰り返していいのは8回まで

40 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 14:52:09.20 ID:upl6HVBm0.net

>>12
日本サッカーのW杯優勝に比べれば
難易度低いな

168 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 16:56:43.07 ID:+0bmO67r0.net

>物語はまるでどれも、スーパーの生花コーナーにある花束の隙間を埋める葉っぱみたいに見える。
>型にはまっていて、魅力がない、使い捨ての背景というか、輪郭のぼやけた有機物という感じだ。

文学的w

116 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 15:49:22.10 ID:KQ3/HCin0.net

>>34
女のいない男たち、いいよね
多作な作家だから1つ2つ気の合わない作品があってもどうってことないと思う

310 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 21:05:25.51 ID:o9uwbHUT0.net

>>32

1960年代、学生運動が盛んな頃、
大学生の主人公がメンヘラ女とセフレになってお互い愛し合う。
最終的にメンヘラ女が自殺する。

381 :名無しさん@恐縮です:2021/05/24(月) 04:02:41.73 ID:0QB7DXRU0.net

>>380
大分昔から
そして僕は射精したの人だとなってたしね

64 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 15:07:16.02 ID:D+R573k40.net

>>1を一言に要約すると「飽きた」

174 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 17:03:10.76 ID:WjJj2QV00.net

日本では作家として有名ではなくノーベル賞芸人として有名な人だしwwwww

370 :名無しさん@恐縮です:2021/05/24(月) 03:04:33.07 ID:QWZE9Iys0.net

>>228
ありがとう
頭に入れておく

482 :名無しさん@恐縮です:2021/05/24(月) 17:46:27.19 ID:r3YHX3H30.net

>>469
どもです、俺もこの映画見たけど
何とも言えない微妙な気分になったのを覚えてる
なんかが違うんだよなって
かと言って、あのエロ小説をここまで映像化した監督は凄いと思ってる

379 :名無しさん@恐縮です:2021/05/24(月) 03:57:02.21 ID:yX/+f4Jk0.net

村上春樹じゃノーベルは取れないよ。
なぜなら、劣化コピーに過ぎないからな。

155 :名無しさん@恐縮です:2021/05/23(日) 16:41:18.97 ID:cWR+y8K90.net

>>148
すごい人が薦めるからすごいとか賢い子が薦めるから良さそうみたいなのから抜け出さないと中身スカスカの人間になるで

それに芦田愛菜だって15の時いいと思う作品が25では駄作に感じたりするわけで、参考にするなら自分の好きな作品を好きって言ってる人のおすすめの方がいい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめニュース

まとめサイト様

アクセス数

  • 470
  • 935
  • 282,023