42年前の昭和ソングが「世界で最も旬な曲」に 謎ヒットの舞台裏/松原みき「真夜中のドア/Stay With Me」 [征夷大将軍★]

1 :征夷大将軍 ★:2021/06/03(木) 07:01:51.77 ID:CAP_USER9.net
日経Xトレンド6/3(木) 6:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/3d81661546e336c45b7f8c928ab38d1020a5d578
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00460/00023/

2020年末、1979年に発売された日本の名曲が、世界の音楽シーンを席巻した。松原みき「真夜中のドア/Stay With Me」が、Spotifyのグローバルバイラルチャートで18日間にわたりトップを記録したのだ。実は2010年代末から、昭和のシティポップは「新しい音楽」として、リリース時を知らない海外の音楽ファンや日本の若者に聴かれる“第2の最盛期”を迎えている。

2020年末に突如として世界の音楽シーンを席巻したのが、松原みき「真夜中のドア/Stay With Me」。1979年(昭和54年)に発売された日本の曲が、Spotifyのグローバルバイラルチャートで18日連続1位になったのだ。バイラルチャートとは、SpotifyからSNSなどにシェアされ再生された回数などを基に集計された、「今話題の曲」を反映したもの。つまり2週間以上にわたって、「世界で最も旬な曲」であり続けたといえる。

実は2010年代末から、昭和を彩ったシティポップは現代の「新しい音楽」として、リリース時を知らない海外の音楽ファンや日本の若者に聴かれる“第2の最盛期”とも呼ぶべき時代を迎えている。「真夜中のドア/Stay With Me」の突然のヒットは、その象徴的な出来事でもある。

そもそもシティポップとは何か。明確な定義は無いが、音楽ジャーナリストの柴那典氏は、「概念的だが、世界で聴かれているのは1970、80年代の日本で、都会的でおしゃれなイメージの曲として聴かれていたポップソング」と解説する。代表的なアーティストに挙げられるのは山下達郎や竹内まりや、大瀧詠一、大貫妙子など。ここでは、この定義に沿う曲をシティポップと呼ぶ。

まず海外のコアな音楽ファンの間で、シティポップの認知が広がっていったのは2010年代前半。1980年代頃の日本を含む各国の曲や音源の一部を取り入れ(サンプリングして)、新たな曲を作り上げる「Vaporwave」というジャンルが話題に。派生する形で日本の曲を題材にした「Future Funk」という新たなジャンルも生まれた。

国内外の音楽トレンド動向に詳しいSpotify Japan コンテンツ統括責任者の芦澤紀子氏は、「VaporwaveやFuture Funkが世界的なトレンドになり、そこでサンプリングする曲の“ネタ探し”を通してシティポップの曲が世界で発掘されていき、ここ数年のストリーミングサービスの普及でメインストリームに広がっていった」と言う。

「Plastic Love」のヒットに呼応するように、竹内まりや自身も過去のライブのベストシーンを収めた映像作品「souvenir the movie 〜MARIYA TAKEUCHI Theater Live〜」を18年11月に劇場公開。19年には年末のNHK「紅白歌合戦」に出場するなど、精力的に活動を続けている。

ブームの発端たる「Plastic Love」のヒットが韓国人DJによるリミックスだったとすれば、それを決定付ける「真夜中のドア/Stay With Me」のヒットはインドネシア人シンガーのカバーによるものだったといえる。1980年代のシティポップや最新アニメソングの日本語カバーを2016年からYouTubeで公開してきたRainychが20年10月末、21年4月中旬時点で登録者数150万人を超えるチャンネル上で「真夜中のドア/Stay With Me」のカバー動画を公開。原曲が世界的にヒットしたのは、その数カ月後の出来事だった。

●日本でもシティポップがロングセラーに
では、なぜ海外でこれほどまでにシティポップが受け入れられているのだろうか。芦澤氏は、「シティポップはAORと呼ばれるジャンルなど、当時日本を含め世界的にヒットしていた洋楽がベースにある。そこに日本独特の要素が加わり、海外の人にとっては親しみやすく、どこかエキゾチックな雰囲気を感じさせる点が魅力ではないか」と分析する。

海外ではバラードより、聴いていると自然に体が動くようなグルーヴ感のある曲が支持されるという。「例えば海外の人気曲だと、竹内まりやさんなら『純愛ラプソディ』や『シングル・アゲイン』より『Plastic Love』、杏里さんなら『オリビアを聴きながら』より『Remember Summer Days』というように、日本での人気や知名度と必ずしも一致しない」(芦澤氏)。Spotifyでは「70’s City Pop」など、年代別にシティポップの曲をまとめたプレイリストを公開している。

(一部略)
 

70 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 12:19:19.63 ID:UzBy8kHD0.net

>>44
サンテレビしか流れなかった、
さんちかのCM曲

2 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 07:02:13.48 ID:jZ+uii1S0.net

スクランブル化まだ?      06/03 7:02   

24 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 08:07:40.42 ID:Z6x6CDqr0.net

えらいこっちゃなんのこっちゃ
ちゃちゃちゃグーグー ガンモ!

104 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 17:14:33.78 ID:YHXZuJam0.net

Tiktokで流れてくるわ

113 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 20:55:18.51 ID:W7ezFxZt0.net

>>8
人参も食えよ

79 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 13:36:52.48 ID:PgpJG+zr0.net

本人は故人なんだよな
今頃どう思ってるだろ….

64 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 11:53:01.27 ID:9Fsa9Jny0.net

荒木一郎の持ち歌ではないけどくちぐせはナイスだよ。

127 :名無しさん@恐縮です:2021/06/04(金) 08:42:55.73 ID:4u0+GEm/O.net

あいつのブラウンシューズ

36 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 09:06:02.21 ID:PD5mcBp50.net

>>14
レイニッチがカバーしたSay So 見て「この子かわいいいい!」と発狂してた
本家のDoja Catさんに
「アンタの方が実は年下やで」とリプしてた人がいたのワロタ

72 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 12:30:09.11 ID:lbN3cspP0.net

おまえらがやったのか?

40 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 09:12:55.22 ID:Rxc3oebE0.net

>>38
笑う意味がわからんしソフトロックリバイバルとは方向性違うだろ

30 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 08:34:52.37 ID:NmqyS/j60.net

レイニッチは日本語喋れねーくせにドヤ顔で片っ端日本の曲歌ってんのがなんかムカつく

67 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 12:12:50.12 ID:3YpMzCH20.net

>>34
おまいらの歌か

33 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 08:51:08.91 ID:ARP7VNnr0.net

スタ誕でちょっとだけお洒落な女子がよく歌ってたのが
真夜中のドアと竹内まりやのセプテンバーと
金井夕子のパステルラブ

133 :名無しさん@恐縮です:2021/06/04(金) 17:47:19.04 ID:xnKRdT7u0.net

そのころなら八神純子の水色の雨が好み。

125 :名無しさん@恐縮です:2021/06/04(金) 03:55:46.98 ID:SUbY0m690.net

>>58
どっちも林哲司作曲
セプテンバーはアレンジがアイドルっぽい
竹内まりやは当時アイドルだった

93 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 14:53:39.40 ID:P/RSInX90.net

今の曲は良くても即効で聴き飽きる

71 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 12:25:42.19 ID:BEeHkx1z0.net

EPO「音楽のような風」

52 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 09:55:01.61 ID:k/AWk7M60.net

>>49
声量がw
公開処刑かよ

66 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 12:03:15.03 ID:49Bb7lNg0.net

パルの「夜明けのマイウェイ」

83 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 14:11:57.67 ID:0dVHTWO00.net

>>21
記事に上がってる杏里の曲は作詞作曲編曲プロデュースが角松敏生

49 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 09:44:33.43 ID:qrWSaLQy0.net

松田聖子とのデュエットで完全に負けちゃってんだよな
https://www.youtube.com/watch?v=-2uia-5aMEQ

140 :名無しさん@恐縮です:2021/06/04(金) 23:45:01.82 ID:di8xIKdP0.net

>>1
この話題でスレが立つのは、去年から数えてもう何回目だ?
流石にもう飽きたわ。

28 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 08:24:23.50 ID:DNqcbSzY0.net

この辺は発掘しようと思えば芋づる式にきりなく発掘できるだろ
今と違って腐るほど人材がいた時代

48 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 09:38:25.07 ID:Rjk/9Qvn0.net

日本のシティポップが世界で人気!とか言ってるけど
世界というより、韓国や東南アジアが中心だからな
火付け役が韓国のDJだというのはよく知られてる

41 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 09:16:12.23 ID:u7G5Qnr20.net

惜しむらくは松原みきがもう故人。

55 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 10:00:42.87 ID:+qNMPOBb0.net

この曲は知らなかった
めっちゃ良い曲だな

91 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 14:37:21.30 ID:drO6SGQm0.net

eighth wonderじゃないのね

78 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 13:35:10.90 ID:KWrnqftI0.net

山下達郎がシティポップて言われるのは違和感あるな
おっさんの感覚だと来生たかおとか角松敏生あたりな印象

56 :名無しさん@恐縮です:2021/06/03(木) 10:08:51.50 ID:Vd4MiTNk0.net

>>16
入りがフォークソングでサビが演歌の不思議な曲

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめニュース

まとめサイト様

アクセス数

  • 345
  • 637
  • 282,535