【音楽】「エヴァリー・ブラザースの必聴 12曲」を米ローリング・ストーン誌が発表 [湛然★]

1 :湛然 ★:2021/08/22(日) 16:14:10.67 ID:CAP_USER9.net
August 21, 2021 11:32PM ET
The Everly Brothers: 12 Essential Tracks
A playlist of key tracks from the massively influential sibling harmonizers By Patrick Doyle
https://www.rollingstone.com/music/music-lists/everly-brothers-best-songs-19781/illinois-1968-225058/
Michael Putland/Getty

1939年に生まれたフィルと1937年に生まれたドン・エバリーは、カントリー・ウェスタン・デュオのアイクとマーガレット・エバリーの息子で、7歳の時にはカントリーラジオで演奏を始めていた。
1957年から1962年の間に15曲のトップ10ヒットを記録したEverly Brothersは、アパラチア地方のハーモニーとロックンロールの見事な融合を生み出し、ビートルズ、サイモン&ガーファンクル、ローリング・ストーンズなどに影響を与えました。
1972年にEverlyバンドに参加した伝説のセッション・アーティスト、ワディ・ワハテルに相談して、大ヒット曲からあまり評価されていないディープカットまで、バンドのキャリアを網羅した最高のレコーディングリストを作成しました。
※DeepL翻訳による抄訳

“Bye Bye Love” (1957)
https://www.youtube.com/watch?v=LRyrWN-fftE
彼らの録音は、すぐにポップスで2位、カントリーで1位のヒットとなった。

“Wake Up Little Susie” (1957)
https://www.youtube.com/watch?v=LojqhHnmyvc
この曲を作ったFelice Bryantは、この録音に衝撃を受けました。「彼らの口から出てくるのは、純粋なハチミツのようでした。

“All I Have to Do Is Dream” (1958)
https://www.youtube.com/watch?v=tbU3zdAgiX8
フィル・エヴァリーは、フェリーチェとブードロー・ブライアントが作曲したこの美しいバラードを、彼のグループがレコーディングした中で最も重要な曲のひとつと呼んでいるが、その理由は容易に理解できる。「バンドはとても静かに演奏し、彼らの声、そしてその美しい、美しいリフレインは、ほとんど神秘的だ」とキース・リチャーズはかつて語っている。「夢、夢、夢……』と、ユニゾンとハーモニーの間をすり抜けていく。彼らの中にはブルーグラスの要素が詰まっているんだ」。

“Lightning Express” (1958)
https://www.youtube.com/watch?v=bWohCzFT3Vc
一文無しの少年が瀕死の母に会うために列車に乗るという、長くて悲痛なバラードである。

“Take a Message to Mary” (1959)
https://www.youtube.com/watch?v=_Hkx_CDExfI
このマイナーなヒット曲は、不注意で銃を撃ってしまったために終身刑になってしまい、恋人と別れてしまった男の悲しいバラードである。

“Cathy’s Clown” (1961)
https://www.youtube.com/watch?v=PXvKAWiU_cQ
この曲は200万枚以上の売り上げを記録し、5週連続で1位を獲得し、バンド史上最も売れた曲となりました。

“Milk Train” (1968)
https://www.youtube.com/watch?v=Bvns_JmGcPA
バンドの60年代は荒れていた。トリッピーなカントリー・ロックの逸品で、彼らが一歩も譲らないことを証明した。

“Lord of the Manor” (1968)
https://www.youtube.com/watch?v=KNB3UVAShZc
この曲は、上司とメイドの情事を目撃した使用人を描いた、推進力のある不気味な曲です。

“Illinois” (1968)
https://www.youtube.com/watch?v=6Cabkl15_8Y
Everly Brothersは『Roots』で60年代後半のカントリー・ロック・リバイバルに本格的に参入し、グレン・キャンベルやマール・ハガードのヒット曲に加えて、ランディ・ニューマンのような新しいソングライターの作品を録音しました。

“I’m Tired of Singing My Song in Las Vegas” (1972)
https://www.youtube.com/watch?v=8XacX92kk4g
この曲はサーキットでのフラストレーションを見事に表現していた。

“On the Wings of a Nightingale” (1984)
https://www.youtube.com/watch?v=vKOxbA_W_5Q
再結成後の曲。ポール・マッカートニーに作曲を依頼。

“More Than I Can Handle” (1984)
https://www.youtube.com/watch?v=bI97wSPec-g
忘れ去られていたEB 84のハイライトは、初期のシンプルさを思い起こさせる、ハーモニーに満ちたロッカーです。

4 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 16:20:40.97 ID:XfRdf6Kh0.net

影響力は持ってるが芸スポでは微妙?

35 :名無しさん@恐縮です:2021/08/23(月) 06:36:03.67 ID:vR6QlMAo0.net

ビートルズに影響を与えた

8 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 16:32:16.52 ID:0tF/SX540.net

ガンズのアクセルが娘のエリンエヴァリーの最初の旦那やな

8 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 16:32:16.52 ID:0tF/SX540.net

ガンズのアクセルが娘のエリンエヴァリーの最初の旦那やな

15 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 16:54:34.54 ID:gjJ/DsNK0.net

悲痛な歌詞ばっか
ワロタ

30 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 19:39:45.88 ID:YIIpifUo0.net

リユニオンコンサートのLove Hurtsいいんだよな。これもロイ・オービソンの作品

26 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 18:45:38.74 ID:MshpoxPf0.net

ポール・マッカートニーのLet ‘Em In の Phil and Don だな

17 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 17:02:40.97 ID:H5Q5Ovf+0.net

>>16
😤

R.I.P.

11 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 16:41:28.00 ID:kzXL3Zhi0.net

このスレで紹介されているThe Everly Brothersだが、皮肉にも突然の訃報、
兄貴のDon Everlyが昨日(米時間)、84歳で亡くなった。
弟のPhilも2014年に亡くなっているから 2人とも鬼籍入りになる。

9 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 16:34:14.75 ID:TvJbfxdw0.net

アパラチア地方のハーモニー
これはどういうもんなんだ?

21 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 18:00:05.91 ID:daa55WSe0.net

ジャン&ディーンと間違えがち

14 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 16:52:12.10 ID:MFPRx74/0.net

それより今日亡くなったドン・エヴァリーの訃報スレを立てろよ

20 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 17:26:33.39 ID:xsmBfdPC0.net

>>8
すっげえ美人

22 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 18:12:33.34 ID:hwp6BaxD0.net

25年くらい前に出た本に
エヴァリー・ブラザーズは1966年3月26日に
座間の米軍キャンプで1度コンサートをやったとか書いてあるけど
ネット調べても全く出てこないや

34 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 23:22:49.23 ID:IgTGgXoj0.net

大滝詠一と山下達郎が好きなやつね

32 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 20:28:53.14 ID:xLApo2RQ0.net

>>1
そうそう米ローリング・ストーンはこういうのやっとけばいいんだよド保守なんだから
歯の浮くようなニルバーナプロパガンダとかまったく不要w

16 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 16:55:44.43 ID:V2LU/+vJ0.net

威張る兄弟

3 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 16:20:04.55 ID:MZM+eFnR0.net

“Wake Up Little Susie”だけ知ってる

25 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 18:37:39.53 ID:Y8+hi0uS0.net

>>10
タツローのお気に入りだな

23 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 18:27:27.34 ID:t2jbGRw40.net

“Bye Bye Love” (1957)
“Wake Up Little Susie” (1957)
“All I Have to Do Is Dream” (1958)

これしか知らないわ

29 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 19:22:13.92 ID:aSWjijCu0.net

>>26
そうなんだー!!初めて知りました

18 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 17:03:12.94 ID:aSWjijCu0.net

>>14
えマジ?

6 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 16:28:36.98 ID:gq2LF7NNO.net

『バードドッグ』なしとか憤慨

28 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 19:09:59.69 ID:Qygphikw0.net

洋楽好きだけど1番刺さらない時代・ジャンル

27 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 19:04:34.87 ID:kzXL3Zhi0.net

“Claudette”,”That’s What You Do to Me”,”Walk Right Back”,”That’s Old Fashioned””
“Gone, Gone, Gone”,”Bowling Green”など隠れた名曲も沢山多い。E.B.は初期の
Cadenceもそうだが、W.B期は聴き所があって作品もクオリティが高い。
だが68年以降となるとRock色が強くなってくるんだよな。

31 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 19:42:09.09 ID:Ik/gNyEM0.net

ビーチボーイズがアルバムパーティーでdevoted to youをカバーしてるね
devoted to youは他にも女性ミュージシャンが何組かカバーしてる

13 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 16:45:29.18 ID:xeDCrfgq0.net

>>9
カントリーの本場

5 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 16:24:43.01 ID:xeDCrfgq0.net

おじいさんの古時計

10 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 16:35:20.94 ID:h6eByHu60.net

Let It Be Meだね

7 :名無しさん@恐縮です:2021/08/22(日) 16:29:26.18 ID:gq2LF7NNO.net

>>4
誰?て書かれたら「ゆずみたいなもん」と言っておくか

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめニュース

まとめサイト様

アクセス数

  • 28
  • 721
  • 344,700