【映画】のん監督&主演映画「Ribbon」岩井俊二監督が制作の予告編公開 のん「岩井監督にかなり影響を受けています」 [muffin★]

1 :muffin ★:2021/12/05(日) 23:43:11.57 ID:CAP_USER9.net
https://eiga.com/news/20211205/11/

女優・のんが監督、主演、脚本を手がけた「Ribbon」の、岩井俊二監督が制作した新予告編が公開された。
映像では、ロックバンド「サンボマスター」の書き下ろし主題歌「ボクだけのもの」が初披露されている。

本作は、コロナ禍で卒業式や卒業制作展が中止となり、青春を奪われていく学生たちの悲しみを目の当たりにしたのんが、世の中の擦り切れた思いをすくい上げたいという思いから企画したもの。のんが主人公の美大生・いつかを演じ、青春を奪われた美大生の“再生”の物語を紡ぐ。山下リオ、渡辺大知、小野花梨、春木みさよ、菅原大吉らが共演した。

物語の舞台は、コロナ禍の2020年。いつかの通う美術大学でも卒業制作展が中止となり、悲しむ間もなく作品を持ち帰ることになる。いろいろな感情が渦巻き、心配してくれる両親と衝突。妹・まい(小野)もコロナに過剰反応を示す。しかし、絵を描くことに夢中になったきっかけをくれた田中との再会、親友・平井(山下)と本音でぶつかり合ったことで、いつかの心は動く。

のんは「8日で死んだ怪獣の12日の物語 劇場版」(2020)で岩井組に初参加し、どんな状況でも映画づくりをあきらめない岩井監督の姿勢に勇気づけられ、「Ribbon」の脚本を書き進めた。そうした経緯があり、岩井監督は既に公開されているものも含め、予告編の全てを手がけている。予告編では、いつかや、彼女を取り巻く家族や友人の感情が切り取られており、「サンボマスター」による主題歌「ボクだけのもの」の「キミの翼は消えてないよ その羽根にいま 生命と太陽 閉ざされた闇は終わって 取り戻すの 心はキミだけのもの」という前向きなフレーズが響いている。

中略
のんは、「実をいうと今回の映画は、岩井監督にかなり影響を受けています。岩井監督の作品を見返して映像の研究をして撮影に臨みました。まさか、私の作品の予告篇を編集していただけるなんて夢にも思っていなくて、自分の頭の中を覗かれるようで気恥ずかしかったです」と述懐。さらに、予告編への思いを明かす。

のん「上がってきた動画が素晴らしくて、美しくて、心の底から喜びが込み上げました。岩井監督の作品から溢れる空気や美的感覚が、Ribbonの映像や音楽や照明や演技やあらゆる要素をより美しく切なくさせていると思いました。自分の撮った映画が人に伝わるのかとても心配していたのですが、このトレーラーを見て、『ちゃんと伝わる作品なんだ』と確信が持てました。たくさんの方にこの映画を見てほしいという思いも大きくなりました。そしてやっと、サンボさんに書き下ろしていただいたすごすぎる楽曲の1節を聞いていただく事ができます。サンボさんと岩井監督のコラボレーションって、なんて贅沢で新鮮な組み合わせなんでしょうか……。早く、早くたくさんの方に見てほしいです。待っててください。よろしくお願いします」

「Ribbon」は、2022年2月25日から東京・テアトル新宿ほか全国で公開。

【映画「Ribbon」】主題歌入り予告篇60秒2022年2月25日(金)ロードショー
https://youtu.be/PdvPfpRqpG4




39 :名無しさん@恐縮です:2021/12/06(月) 03:10:54.73 ID:67ZsPRpQ0.net

CMでたっぷり稼いでるから
こういうお遊びも許されてる

121 :名無しさん@恐縮です:2021/12/08(水) 14:15:34.52 ID:DPqjfopq0.net

告発そのものじゃないね

能年やその他
家族
関係マスコミ
レプロ担当社員G
などに取材

と、判決文にあるね

118 :名無しさん@恐縮です:2021/12/08(水) 12:38:31.66 ID:kfg7JCnc0.net

>>117
給与がいくらだったか争ってるわけじゃないんだけどねw

48 :名無しさん@恐縮です:2021/12/06(月) 08:18:06.27 ID:i5ZJmeHT0.net

今更岩井俊二って…
誰も評価しないし見ないわ

12 :名無しさん@恐縮です:2021/12/05(日) 23:59:06.52 ID:b5wTaomZ0.net

のん 主演・監督・脚本・撮影・編集
映画「おちをつけなんせ」
2019年10月2日よりYouTubeで公開
再生回数が非表示という超特例措置

72 :名無しさん@恐縮です:2021/12/06(月) 19:06:34.90 ID:nJ79p6zu0.net

岩井俊二は30年くらい前から歳をとってないように見える
外見以上に中身が
(良くも悪くも)

78 :名無しさん@恐縮です:2021/12/07(火) 04:45:37.33 ID:ThgLl4LP0.net

>>77
真実と断定できない=虚偽、ってわけじゃないよ
真相は分からないので裁判の判断材料にしないということ

67 :名無しさん@恐縮です:2021/12/06(月) 11:32:36.62 ID:LXmCmgbc0.net

のんやっぱり可愛いな

106 :名無しさん@恐縮です:2021/12/07(火) 15:06:58.40 ID:AurzOANO0.net

イオンの様な巨大企業が100万って
記事の内容が真実ならL社は5000円もらえればいい方だろw

19 :名無しさん@恐縮です:2021/12/06(月) 00:31:53.63 ID:vQ0hCXHQ0.net

いい加減名前返してやれよなあ
(使うかどうかは別として)

115 :名無しさん@恐縮です:2021/12/08(水) 10:26:27.91 ID:DPqjfopq0.net

「一部分を除き事実がほとんどなかった」という賠償額です。

判決文にはどこにもそんなことは書かれて無いですが

「一部分を除き事実がほとんどなかった」という賠償額なら
請求額、1億円1千万円ですがw

101 :名無しさん@恐縮です:2021/12/07(火) 13:25:42.92 ID:eItCSWZR0.net

ちなみに記事が真実だと認められた例

“文春砲”をめぐり注目すべき判決が下された。「週刊文春」(文藝春秋)2013年10月17日号に掲載された流通大手イオンの食品汚染記事に関し、東京高裁(野山宏裁判長)が「見出し以外記事の内容は真実」として1審の賠償2492万円から110万円の大幅減額を命じた。

60 :名無しさん@恐縮です:2021/12/06(月) 09:08:53.22 ID:ZFXqXs/G0.net

めっちゃしつこい女

104 :名無しさん@恐縮です:2021/12/07(火) 14:21:54.82 ID:/4OcVTLX0.net

今回は損害賠償請求額が1億6500万円である。
SLAPP訴訟(嫌がらせ訴訟)としか思えないものだ。
だが裁判所にはこのところ、言論の自由を軽視し、
政治家や大企業、芸能人など、強者の権利を守ろうとする傾向があり、
名誉毀損裁判では
メディア側に損害賠償を求める判決を連発している。

ですって
流通大手イオンの食品汚染記事

68 :名無しさん@恐縮です:2021/12/06(月) 11:45:06.98 ID:0VnJZmuo0.net

117 :名無しさん@恐縮です:2021/12/08(水) 12:27:02.28 ID:i1gPExwb0.net

給与額については原告が出している側だから、支払い記録を出さざるを得なかった
つまり記事の真実性を裏付ける「証拠」があった
その証拠がおそらく原告側からのものであるのが皮肉な話

65 :名無しさん@恐縮です:2021/12/06(月) 09:49:50.00 ID:rZkXx6sxO.net

>>1
ribbonの3人使ってあげてよ

71 :名無しさん@恐縮です:2021/12/06(月) 11:54:19.52 ID:FlZQW8LJ0.net

どうせまたしょうもない映画なんだろ
岩井俊二

9 :名無しさん@恐縮です:2021/12/05(日) 23:49:14.75 ID:2zsrWFNn0.net

すごい持ち上げられてるなこの人

95 :名無しさん@恐縮です:2021/12/07(火) 12:40:54.89 ID:wUXG3J5x0.net

Loveletterのサントラが好きでよく聞いてたが
最近ピアノの演奏をしてたのが小学生だったと知って驚いたわ

44 :名無しさん@恐縮です:2021/12/06(月) 07:06:48.29 ID:y2QjDuiy0.net

活躍して日本のテレビ業内を見返してほしい

128 :名無しさん@恐縮です:2021/12/08(水) 22:01:14.80 ID:mV5VWX/v0.net

>>122さんが高裁ののうねん部分は真実性があるってソースを貼ってくれるから待ってろクソアンチw

107 :名無しさん@恐縮です:2021/12/07(火) 15:10:03.78 ID:Kyqma30O0.net

もったいなかったな
能年玲奈は

41 :名無しさん@恐縮です:2021/12/06(月) 03:43:12.27 ID:r8QJiiwA0.net

>>38
撮影監督が良かった説
篠田昇さんお亡くなりになってから
イマイチじゃない?

10 :名無しさん@恐縮です:2021/12/05(日) 23:50:50.12 ID:FtkUYy8S0.net

本編も岩井俊二が監督した方がいいのでは

70 :名無しさん@恐縮です:2021/12/06(月) 11:47:04.75 ID:0VnJZmuo0.net

映画の中で、自ら自身を切り刻む

それはまるで「のん」自身で「能年玲奈」をゴミ捨て場に捨てるようにも映る

「芸術なんて必要ないんだ」は、「芸能人」とも置き換えられる

70 :名無しさん@恐縮です:2021/12/06(月) 11:47:04.75 ID:0VnJZmuo0.net

映画の中で、自ら自身を切り刻む

それはまるで「のん」自身で「能年玲奈」をゴミ捨て場に捨てるようにも映る

「芸術なんて必要ないんだ」は、「芸能人」とも置き換えられる

35 :名無しさん@恐縮です:2021/12/06(月) 02:35:39.39 ID:lI2u4cqw0.net

露出オーバーの映像でおなじみの岩井作品

116 :名無しさん@恐縮です:2021/12/08(水) 10:51:06.88 ID:gxixHJyu0.net

> 高裁判決
> 能年が撮影時に過酷な環境に置かれていた点は真実性が認められ ←★

その点以外は真実性が認められない

ですw

85 :名無しさん@恐縮です:2021/12/07(火) 07:38:40.57 ID:/4OcVTLX0.net

判決はつまり
記事の「表現」で名誉が傷ついたと言うなら、お金受け取って納得しなさい
(ただし、原告Aレプロの要求の1億1千万ではなく
原告の弁護士費用相当分の金額550万円)
というものですね

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめニュース

まとめサイト様

アクセス数

  • 802
  • 960
  • 469,732