『君の名は。』の悲劇が再び?「鬼滅の刃モドキ」の映画が増えるという未来予想図 ★2 [鉄チーズ烏★]

1 :鉄チーズ烏 ★:2020/12/27(日) 08:03:54.07 ID:CAP_USER9.net
まさに社会現象と呼べるほどの大ブームを巻き起こしている『鬼滅の刃』。今年10月に公開された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は興行収入300億円を突破し、日本映画史に残るヒット作となった。そんな鬼滅ブームの真っただ中、一部では日本映画界への悪影響を懸念する声もあがっているようだ。

話題の中心となっているのは、今月ツイッター上に投稿されたとある意見。投稿者は2016年に劇場アニメ『君の名は。』が大ヒットした後、しばらく同じような作風の映画が量産されていたことを揶揄。今後は「鬼滅の刃」のような作品でなければ、スポンサーが企画を通してくれなくなる…という予想を語っていた。

この意見に多くの人が共感を覚えたようで、ネット上では《全く否定できない。アニメを金儲けの手段としか見れん人間はいつもそう》《かなしいけど、わかってしまう》《たしかに1つの作品が市民権を得ると、同じ質感の作品が増える気がする》《そんなんだから大ヒット作の後には鑑賞意欲の湧かない作品ばっか続くんですね》といった声が続出。

また、《それこそジブリっぽいアニメが作られまくった過去が証明している》《一時期エヴァみたいなアニメばっかりだったなぁ》《まさにスター・ウォーズ現象だね》などと、「君の名は。」以前の流行を振り返る声も上がっている。

ポスト「鬼滅の刃」の映画業界はどうなる?
そもそも「君の名は。」の流行によって、二匹目のドジョウを狙った作品はどれほど増えていたのだろうか。まず名前があがるのは、「君の名は。」と同じプロデューサー・川村元気が制作に関わった2017年の『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』だろう。アニメオリジナルではないが、タイムリープもののラブストーリーで、あまりにも公開タイミングがドンピシャだと言える。

同じようにSFチックな設定と、少年少女の恋愛を組み合わせた劇場アニメとしては、『HELLO WORLD』や『空の青さを知る人よ』といった作品が。そのほか、シンプルに題名が類似したものとしては『きみの声をとどけたい』や『きみと、波にのれたら』、『君は彼方』といった作品も挙げられるだろう。

とはいえ、こうしてタイトルを並べてみるとヒット作の少なさが気になるところ。ほとんどはスポンサーに企画を通すため、「君の名は。」をうわべだけ模倣したものでしかない…と邪推する気持ちも湧いてくる。もちろん、制作時期を考えて、偶然後出しジャンケンになってしまった作品もあるだろう。

もし今後鬼滅っぽいアニメ映画が出てくるとしても、作品自体の質がよくなければ売れることはないと思われる。「君の名は。」ブームの失敗を繰り返さないよう、制作陣は今一度気を引き締めた方がいいかもしれない。

https://myjitsu.jp/enta/archives/84915

★1が立った日時:2020/12/26(土) 09:16:53.94

前スレ
『君の名は。』の悲劇が再び?「鬼滅の刃モドキ」の映画が増えるという未来予想図 [首都圏の虎★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1608941813/

32 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 08:51:28.21 ID:jSxeRveY0.net

鬼滅がそもそもパクリの集大成やろ

30 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 08:49:12.43 ID:ppKxj6Oo0.net

>>23
チコちゃんのパロディが出るまでは時間かかった気がする
それからすると鬼滅は早かったような

118 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 11:27:47.23 ID:XHjXbdMa0.net

>>117
興行収入と都会の情景描写だけじゃなくって、本人の性癖(ショタ)でも
新海監督に負けてるじゃないですかー

23 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 08:44:00.11 ID:U3u980Nm0.net

AVの題材になったらその現象って本当に流行ってるんだなあと思う

55 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 09:14:57.88 ID:Nn/JkF0C0.net

>>18
本当にそういうとこいつまでたっても幼稚だね

98 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 10:19:23.26 ID:XHjXbdMa0.net

>>95
海外であったという「ファック トゥ ザ ティーチャー」がその手のタイトルの
上手さじゃトップだと思う(内容は知らんし知る気もないけど)

20 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 08:39:56.28 ID:WZT691Mo0.net

次は呪術廻戦が流行るんだろ

137 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 23:08:20.80 ID:DJ9y+FUI0.net

>>100
ペルソナ3も思いっきりエヴァパクリまくって立て直したからなぁ
ペルソナ4から独自路線に戻したけど

41 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 08:57:17.07 ID:XHjXbdMa0.net

>>40
鬼滅はべつに鬼に噛まれても鬼やゾンビにはならんぞ。

21 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 08:42:06.55 ID:Jfvc75fZ0.net

無限発射編の事か

29 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 08:49:07.92 ID:7Vs7LVtl0.net

そもそもそれって悪影響か?
ヒット作が流行の流れを変えて、また変わってくなんて世の常だが

122 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 11:57:40.58 ID:ZVBQ+h0QO.net

>>43

真知子巻きとか、社外現象にもなったなあ。

133 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 14:08:10.24 ID:+5jhmtav0.net

>>52
あの平面キャラだから幅広く人気出たんだろう
不気味の谷問題もあるし、なにより動かしやすい

117 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 11:25:56.72 ID:7Mm5oaTD0.net

君の名はも細田守の派生臭が

104 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 10:35:30.06 ID:25CjzbIU0.net

>>99
新海監督作品は元から絵柄色々だよ

68 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 09:33:52.07 ID:G0QxIcYi0.net

>>52
言の葉の庭でキャラの緻密も頑張ったらウケが悪かったのでキャラだけアニメっぽいキャラデザにするために外注にしたってのは新海が言ってる

38 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 08:55:15.45 ID:FyHRxHsYO.net

>>36
3年くらい前に映画化されてたな
見てないがちゃお漫画みたいな絵になってた

101 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 10:23:22.20 ID:kQRd81dm0.net

>>14
センスあるな〰

27 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 08:48:04.98 ID:UKO+uinR0.net

糞みてえな記事だな

62 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 09:28:55.85 ID:XHjXbdMa0.net

>>58
どうやって化け物は日が沈んでいるときに太陽光の成分を補給してるの?

128 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 12:44:09.91 ID:3SZPVy9Y0.net

>>121
ちなみに無限列車編は5部です

49 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 09:11:01.21 ID:SJoK/qKr0.net

tbsがごり押ししてるようなのは売れないけどね

97 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 10:19:04.80 ID:v9Ox//Yv0.net

>>1

45 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 09:09:21.81 ID:IysFBfAI0.net

ここまで流行ったのが謎
電通のステマの成功例か

48 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 09:10:42.79 ID:XHjXbdMa0.net

>>43
タイムリープも入れ替わりもよくある題材だけど、それを両方同時に使って
かつ入れ替わりの対象が一面識も無い相手同士っていうのは無かった。
あと映像美かなと。映像の凝り方で言ったら短編の言の葉の庭のほうが
凝っていたけれど。

76 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 09:41:05.08 ID:25CjzbIU0.net

>>62
その辺はどうとでもなるんじゃね?
例えば壊れて暴走した機械生物で昼間は超高効率ソーラー発電で動けるけど夜はバッテリーがほぼ死んでるから自閉モードで居ないと機能停止しちゃうとか

52 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 09:12:44.05 ID:Iq+6einx0.net

>>48
背景は確かに緻密なんだけど、反面キャラデが平べったいんだよな

139 :名無しさん@恐縮です:2020/12/28(月) 14:30:05.92 ID:D2G7djtN0.net

>>1
タイムリープモノなんて糞ほどあるし
打ち上げ花火はタイミング的に二匹目のドジョウを狙ったとは言えんだろ
君の名はよりむしろ好きだわ。災害と比べるとただの恋愛だから叩きやすいが

86 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 09:53:51.45 ID:3SZPVy9Y0.net

無限列車編は8巻あたりだからまだまだ映画作れるなw

66 :名無しさん@恐縮です:2020/12/27(日) 09:32:25.47 ID:G6hWQ9+e0.net

>>1

「結局客が来たからコロナ関係ない」と馬鹿が言うが、前提としてそれだけの客を収容するための膨大な箱と席をコロナのおかげで確保出来てなかったら初動からの記録的興収出せてませんからって話。そもそもネトフリやアマプラを楽しむステイホーム環境を後押ししたのもコロナという事実。鬼滅のアニメ人気の熱が下火にならず、アニメを見てファンになった客が後追いで単行本を求めたからこその大量増刷(アニメ終了から1年で+8800万部)に至るまで、映画公開前の鬼滅人気からコロナの貢献があったわけだ。

歴代の数十億以上行くヒット映画はどれももっと箱や席(特に都心の)があれば稼げるのに満席で稼げない、そうこうしてるうちに洋画大作や新作に良い箱と時間を明け渡さなきゃならない、そういうジレンマに常に苛まれてる中で成績を出している。鬼滅みたいに初日から映画が殆どかけられてない状態で箱と席たっぷりの超絶美味しい上映環境だったら歴代作品も倍以上ヒットしてます。

歴代大作のように通常運営で映画の山と競合の上で成績を出したのではなく、配給や宣伝攻勢など本来の競合や映画ビジネスと全く関係ない外部の影響で異常に荒稼ぎ、歴史を揺るがすほど過剰に売れたという事態は邦画史上で前代未聞。コロナによってこれまでの映画興行を無視した稼ぎ方をしたのが姑息の刃。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめニュース

まとめサイト様

アクセス数

  • 460
  • 682
  • 139,929