【WOWOW】アメリカ原作超え 日本版「コールドケース」 制作陣の矜持を感じる良質なドラマ、キャスティングの妙にも注目 [鉄チーズ烏★]

1 :鉄チーズ烏 ★:2021/01/06(水) 06:32:11.58 ID:CAP_USER9.net
 海外ドラマ原作のリメイク版は、たいていが露天商の偽造品レベルに終わる。ナイキでなくミケ、アディダスではなくアディオス、ヴィトンではなくボトン。それはそれで笑えるが、日本版が原作を超えることはほぼない。唯一「日本版のほうが面白いんじゃね?」と思わせるのが「コールドケース〜真実の扉〜」だ。

 最近、大手芸能事務所に魂を売り始めて心配だったWOWOWが制作。2016年から始まり、今はシーズン3まで展開。主演の吉田羊姐さんは適役だし、神奈川県警捜査一課で未解決事件を追うチームが最強の布陣。絵を見て。伝わるでしょ、いぶし銀と手練(てだ)れで固めた少数精鋭の空気が。

 原作に違わず、羊姐さんには凄絶な過去がある。虐待や暴行事件の被害者であり、妹(平田薫)に婚約者を寝取られた経験も。常に冷静沈着だが、適度な湿度と温度のある女刑事を演じる。「中隊長」という仇名もしっくり。一晩飲み明かしたい。

 羊姐さんのバディが唯一の若手・永山絢斗(けんと)。絢斗も、精神を病んで自殺した恋人(藤澤恵麻)、子供の頃に性的虐待を受けた兄(渡辺大)がいるなど、やや重めの過去を背負う。ちょっと目を離すと単独行動をとる絢斗をみんなで育成する感じな。

 街の歴史や過去の事件に詳しく、生き字引的存在は光石研。妻を事故で亡くしているが、その詳細はきっと今後描かれるはず。

 斜に構えた皮肉屋で、容疑者に対する暴言や脅迫も多いが、心根はまっとうな刑事の滝藤賢一。不妊治療が原因で妻とは離婚。この滝藤、妙な色気があるのよ。

 そしてこの面々を束ねる課長代理が三浦友和。仕事中毒の典型だったため、いじめに遭っていた娘をケアできず、家族と疎遠になった過去がある。でも部下の言動には目を配り、締めるとこは締める理想的な上司。書き出してみると、全員が満身創痍だが、哀れみや同情は誘わない。ウェットに描いていない。そこがいい。

 この5人のシーンは、刑事モノによくある「興ざめする解説セリフ」が皆無。無駄がなく端的、ウィットに富んだ丁々発止の会話劇。とても気持ちいいんだよね。

 5人の妙技だけではない。ゲストのキャスティングのセンスがむちゃくちゃいい。外見だけで芝居が下手な棒は出てこない安心感。良質なドラマを作ろうとする制作陣の矜持がうかがえるし、ゲスト出演した若手は必ず躍進。「朝ドラの脇役は売れる」と同じレベルの神通力がある。天狗になって消えた若手もいるが、ある種の登竜門といってもいい。

 アメリカ原作は胸糞悪い性犯罪者や小児性愛者が頻出する。性犯罪者の個人情報を住民に告知するメーガン法もあるし、描ける構図が多彩だ。そのぶん日本版は平坦になるかと思いきや、アレンジが絶妙。過去にはオリジナルの回もあって、日本の多湿な文化と土壌を実にうまく取りこんでいた。

 事件当時の過去と現在の映像の作り方も、音楽の使い方も上質。年月を経た上での被害者の無念も浮かび上がる。豊富な予算ではなく信念と良心で作っている。テレ朝にそれを伝えたくて。

吉田潮(よしだ・うしお)
テレビ評論家、ライター、イラストレーター。1972年生まれの千葉県人。編集プロダクション勤務を経て、2001年よりフリーランスに。2010年より「週刊新潮」にて「TV ふうーん録」の連載を開始(※連載中)。主要なテレビドラマはほぼすべて視聴している。

エンタメ 芸能 週刊新潮 2020年12月31日・2021年1月7日号掲載
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/01060555/?all=1

2 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 06:44:28.79 ID:ii6hfmwG0.net

このドラマは観たこと無いけど、WOWOWのドラマってスポンサーとか関係ないからか
地上波では観れなくなった喫煙シーンとかも普通に出てくるからいいね。

7 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 07:06:06.83 ID:WeF4J5yN0.net

アメリカ版の方が圧倒的に質が高いから
日本のは演技も演出もコントだろ

98 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 16:31:15.53 ID:qDJ+N/F90.net

あぁん?

66 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 10:54:52.29 ID:FUCl62x50.net

つ 24

期待してないw

54 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 08:53:01.79 ID:q3TWRnmG0.net

佐藤浩市が脇役で出てきたり無駄に豪華

46 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 08:39:11.55 ID:JotKNMbl0.net

>>40
作品性うんぬんより、欧米人がアジア人の容姿を認めないから、世界規模ははなから無理
日本に限らず東アジアの国の作品が世界規模でヒットすることはないよ
だからと言って、出来不出来にそこまで差はないよ
製作費が莫大でも中身大したことない作品が多い

94 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 13:23:21.49 ID:bCPzi0kO0.net

本家知らなくて観てたけどこれは面白かった
24みたいに銃撃戦とかないから日本特有の銃関連のちゃちさがないからいいのかもね

68 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 10:57:31.42 ID:ahgp52M30.net

コールドケースで本家に勝つってないだろ
時代にあわせたフィルムを使ったり曲を使ったり、そういうのが凝ってて良かった
著作権料が高すぎてブルーレイとかに出来ないんだっけ?

88 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 12:48:41.51 ID:3Tee7QF90.net

>>5
同意

13 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 07:08:57.59 ID:1kmtwdNq0.net

WOWOWって日本で見てる奴は全国で20人ぐらいだろw

101 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 16:45:37.85 ID:l1sChBXp0.net

日本で殺人の時効がなくなったのは1996年以降だったかな
アメリカ版は60、70、80年代を回顧するのがキモなのに

25 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 07:43:44.34 ID:BQZtQadO0.net

それは、無いわw

57 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 09:30:29.57 ID:5U7a+coA0.net

原作と比べたらお笑いコント

50 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 08:49:27.66 ID:Y0zqMTS20.net

アメドラの方向性でアメリカに勝ってるわけないだろうよw
コールドケースがかなり前の作品だからリメイクで新しく見えてるだけよ

104 :名無しさん@恐縮です:2021/01/07(木) 21:34:38.66 ID:Saki+OCX0.net

本家越えってより日本風にキチンとアレンジしてるの良い
織田さんのスーツとの大きな違いだな

16 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 07:15:07.39 ID:ZlZwhMdG0.net

>>11
じいちゃんが大のボクシング好きだったから92年から契約してるよ
今は俺がサッカー観てる

44 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 08:33:59.57 ID:CtsG7b0y0.net

アメリカ版はシーズン重ねてつまらない回もあるが、神回は圧倒的に素晴らしい
日本のは2時間ドラマよりはいいという程度
日本版でいいのはアメリカ版をそのまま焼き直ししたとき 

12 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 07:08:31.21 ID:BJzBAXQk0.net

ハリウッドが無様に終焉した件
日本コンテンツに惨敗した負け犬のアメ豚コンテンツという現実を直視するんだな

【COVID-19】「ハリウッドが死んだ」損失は170億ドル(約1兆8500億円)に上る可能性
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1585409799/

オワコンのハリウッドで唯一、気を吐いていたディズニーが5000億の巨額赤字転落wwwwww

これほどアメ豚コンテンツの終焉と日本コンテンツの隆盛を象徴する出来事はない

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62306090V00C20A8I00000/
米ディズニー19年ぶり最終赤字 パーク閉鎖・映画延期で

【シリコンバレー=佐藤浩実】米ウォルト・ディズニーが4日発表した2020年4〜6月期決算は最終損益が47億2100万ドル(約5000億円)の赤字だった。赤字転落は01年1〜3月期以来、約19年ぶり。新型コロナウイルスの影響でテーマパークを開けず、売上高が42%減の117億7900万ドルに落ち込んだ。映画公開の延期も響き、本格回復の時期は見通せていない。

78 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 11:58:26.61 ID:q3TWRnmG0.net

>>73
正解

29 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 07:54:46.49 ID:9lDGrL2s0.net

>>28
10年前からスタッフもキャストも無駄に特亜臭くてステマ記事も嫌に増えたから実際は韓流有り難がる痛い層しか見てないんだけどね

84 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 12:42:53.72 ID:UUxyLz2h0.net

日本版コールドケース脚本家瀬々敬久がシンパシーを感じてる北朝鮮人殺しテロカルトの活動歴を見てみましょう
日本人を一人でも多く殺しまくろうと大活躍していた朝鮮人殺しテロカルトことオウム真理教のおぞましい犯罪の数々に常人は戸惑うばかりです、よくこんな殺人テロリストに共感出来るな

1 信徒殺人事件(平成元年2月上旬)
 麻原の指示を受けた岡崎一明,早川紀代秀,新實智光らが,静岡県富士宮市所在の教団施設「富士山総本部」の独房修行用のコンテナ内において,
教団脱退の意思を有していた信徒(当時21歳)の首にロープを巻いて絞め付けるなどして殺害。

2 弁護士一家殺人事件(平成元年11月4日)
 麻原の指示を受けた岡崎一明,早川紀代秀,新實智光,中川智正及び端本悟らが,
教団に対して批判的な活動を行っていた弁護士(当時33歳),妻(当時29歳),子(当時1歳2か月)らの自宅に侵入し,首を絞め付けるなどして窒息させて殺害。

3 信徒リンチ殺人事件(平成6年1月30日)
 難病にかかり教団による治療を受けていた女性信徒と親しくしていた男性信徒(当時29歳)が,
女性信徒の息子とともに教団施設に侵入。女性信徒を連れ出そうとしたところを教団信徒に発見され,捕まえられた。
 麻原は,女性信徒の息子に対して男性信徒の殺害を指示。その周囲にいた井上嘉浩らが男性信徒の体を押さえ付け,
女性信徒の息子が男性信徒の首をロープで絞め,男性信徒を窒息させて殺害させた。
その後,男性信徒の死体をマイクロ波加熱装置とドラム缶などを組み合わせた焼却装置(マイクロ波焼却装置)の中に入れ,
これにマイクロ波を照射して加熱焼却し,男性信徒の死体を損壊。

103 :名無しさん@恐縮です:2021/01/07(木) 05:25:50.27 ID:7Ln/uZNp0.net

こないだの仲村トオルの回は動機がいまいち弱いのと、最後の爆発で子供が助かった経緯がよく分からんかった

73 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 11:20:10.41 ID:2RbgLNmv0.net

吉田潮って、昔たけしが吉田豪にあった時に勘違いして「俺の悪口書いてるらしいな!」とか凄んだ本来の人?

21 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 07:27:25.84 ID:tJvwbana0.net

むかしXファイルの日本版ってあった気がする
気のせいかな

95 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 13:34:43.78 ID:2RbgLNmv0.net

>>78
ありがとう
ずっと誰と勘違いしてたのか、わからんかったw

70 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 11:04:32.86 ID:vH58dIfg0.net

>>41
>>59
無理
部落の話はタブーだから

34 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 08:09:09.11 ID:9lDGrL2s0.net

あれかな?コールドケーススレでお馴染みのデマおじさんかな?
原作と比べる画像等貼られてオウム真理教シンパのスタッフ制作版コールドケースのメインのブスさを馬鹿にされたら
「原作のリリーにも美人設定はないっ!」と暴れだし
「いや、原作は一話目から美人扱いされてる描写あるけど?なんでそんな気持ち悪い嘘つくの?」と速攻論破されてた荒らし業者さん?

81 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 12:39:59.47 ID:UUxyLz2h0.net

>>65
WOWOW版の製作陣がこれだと余計に原作が名作に思える
オウム真理教シンパ瀬々敬久君のタイトルだけで吐き気を催す作品の数々

人妻ワイセツ暴行(1988年) – 脚本
豊丸伝説 超変態(1988年) – 脚本
若妻不法監禁(1989年) – 脚本
課外授業 暴行(1989年) – 監督・脚本
獣欲魔 乱行(1989年) – 監督・脚本
痴漢電車 りえのフンドシ(1990年) – 監督・脚本
破廉恥舌戯テクニック(1990年) – 監督・脚本
猥褻暴走集団 獣(1991年) – 監督・脚本
高級ソープテクニック2 個室欲情(1992年) – 脚本
最新ピンサロ情痴 激写!!生本番(1992年) – 脚本
禁男の園 ザ・制服レズ(1992年) – 監督・脚本
緊縛縄調教(1992年) – 脚本
痴漢電車 いけない妻たち(1992年) – 監督・脚本
痴漢電車 巨乳がいっぱい(1992年) – 脚本
制服ギャル 下着大図鑑(1992年) – 脚本
濡れ濡れ 三段責め(1993年) – 脚本
未亡人 初七日の悶え(1993年) – 監督・脚本
人妻・不倫・不倫・不倫(1993年) – 脚本
夫婦交換 超快楽(1993年) – 脚本
ワイセツ隠し撮り 夫婦の寝室(1993年) – 脚本
ニッポンの猥褻(1993年) – 脚本
未亡人 喪服の悶え(1993年) – 監督・脚本
痴漢電車 エッチな下半身(1993年) – 脚本
連続ONANIE 乱れっぱなし(1994年) – 脚本
高級ソープテクニック4 悶絶秘戯(1994年) – 監督・脚本
覗きがいっぱい 愛人の生下着(1994年) – 脚本
発情カップル (秘)盗撮現場(1994年) – 脚本
いやらしい前戯 すごく感じる(1994年) – 脚本
七人の熟女 淫乱(1994年) – 脚本
本番レズ 恥ずかしい体位(1994年) – 監督・脚本
ドすけべ母娘(1995年) – 脚本
すけべてんこもり(1995年) – 監督・脚本
終わらないセックス(1995年) – 監督・脚本
わいせつ覗き 見せたがる女(1996年) – 監督・脚本(「鈴木俊久」名義)[注 1]
牝臭 とろける花芯(1996年) – 監督・脚本
生まれ変わるとしたら(1996年)
KOKKURI こっくりさん(1997年) – 監督・脚本
黒い下着の女 雷魚(1997年) – 監督・脚本・原案
あぶない情事 獣のしたたり(1998年) – 脚本(「臼野朗」名義)
汚れた女 (マリア)(1998年) – 監督・脚本
冷血の罠(1998年) – 監督・脚本
アナーキー・インじゃぱんすけ 見られてイク女(1999年) – 監督・脚本
セックス・フレンド 濡れざかり(1999年) – 脚本

59 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 09:45:35.55 ID:YtesEMsw0.net

>>41
それありだわ

56 :名無しさん@恐縮です:2021/01/06(水) 09:25:06.24 ID:PHA9v9kY0.net

WOWOWドラマは六話くらいですっきり終わるのがいいね

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめニュース

まとめサイト様

アクセス数

  • 588
  • 854
  • 144,222